我が家の愉快な仲間たち!動物編

我が家のペットのこと、現代社会のペット事情、飼育、ペットフードについて、今までの経験を元に面白おかしく、そしてまじめに綴るブログです。

2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつきでごまかしだらけのペット税なんて断固反対!

ペット税…

いっけん聞こえは良さそうな感じだけど よくよく読んでみると内容は最悪。

動物達の為になり動物達が幸せになる為の税金なら私は反対しません。

税収を処分費用に充てるって『バカか!』と思いました。

だいだい 動物達を大切に想い 家族の一員として暮らしているペット愛好家が なぜ動物を殺処分する為の税金を取られないといけないのか!

もっとペットに関してやるべき事がいっぱいあるはず。

ペット業者やブリーダーの規制強化をまずするべきなのに「ペット税」なんて思いつきもいいところだと呆れます。

動物収容施設の収容期間を延ばす為の税  とかも言ってるけど こう言えば愛犬家・愛猫家は賛同すると思って!!!

こんな言葉には騙されません。

結局殺す事には変わりないって事でしょう?!


ペット税が導入されたら お金が掛かるからと言って保健所に捨てに行かれたり 飼育放棄は今以上に増えるでしょうね。


海外のように 動物達の為にシェルターを作るとか アニマルポリスを作るとか 殺処分をゼロに無くすと約束するのなら払います。

ペット税・・タバコ税・酒税・軽自動車税・環境税… 増税課税のオンパレード!!!

取れる所からは取ればいい!という よくもまぁ~次から次へと 一体どこまで国民をバカにすれば気が済むのか?

持ち出す税や政策がほとんど思いつき!

だいたい 日本中で見てみぬふりができない動物の味方の方達が どんな思いで動物保護をしているか…

ただでさえ生活を切りつめて可哀相な動物達に手をさしのべていると言うのに。

殺処分に使うくらいなら 保護している人や施設に充てて下さい。

今の法律では動物達は「物」扱い。

税金を取るなら法律を変える事が先でしょう!


市民から思いつきで税金を取る前に 議員の給料カットから始めて下さい!

(給料ドロボーの議員が多すぎます)


思いつきでごまかしだらけのペット税なんて断固反対!



スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

犬の心

『うちの子として迎え入れるのだから 我が家の家族の一員になる子です。
今後どんな理由があったとしても 気が変わり泣いて 「やっぱり返して欲しい!」 と言われても 私が引き取ると決めた以上大切な家族を絶対に返す事はありませんが それでもいいんですか?』

私が動物を引き取る時に必ず言う言葉です。


今まで私の言葉で手放す事を思いとどまった人間は1人もいません。

どの飼い主も即答で 「いいです!」 と答えます。


我が家には『離婚して飼えなくなったから』との理由で飼育放棄された犬がおります。

いつものように私が飼い主に言いました…

『うちの子として迎え入れるのだから 我が家の家族の一員になる子です。
今後どんな理由があったとしても 気が変わり泣いて 「やっぱり返して欲しい!」 と言われても 私が引き取ると決めた以上大切な家族を絶対に返す事はありませんが それでもいいんですか?』



連れて来られた犬は大好きな飼い主と一緒にお出掛け気分で我が家に連れて来られニコニコしておりました。


飼い主の  『いいです!』  の言葉。

そして犬のリードが私の手に渡りました。


飼い主達が帰って行く時
犬は帰って行く飼い主の姿を追うように2本足で立ち上がりました。

私はリードを強く持ち犬を見ると 犬の目からポロポロ ポロポロ涙がこぼれていました…。

嘘じゃありません…
本当にポロポロ ポロポロ涙がこぼれ落ちたんです。

それから我が家の犬軍団の一員になったその犬は 1年くらいは常に私達の顔色を見ながら遠慮して生活していました。


どうして大好きな飼い主が居なくなったかがわからなくて なぜ自分が今まで住んでいた家とは違う所に連れて来られたかがわからなくて どれだけ抱きしめて話しかけても「笑顔」を見る事は出来なかったんです。

大好きな飼い主に捨てられて「又捨てられるのかも知れない」と傷付き人を信じられなかったのだと思います。

毎日の生活の中で 犬が少しずつ我が家の生活に慣れ始めたある日 元飼い主(奥さん)が「犬に会いたい」とやって来ました。
私は自営でお店をやっていて お店にいきなり来られたので仕方がなく犬を連れて来ました。


犬を連れて来ると 元飼い主は犬の名前を呼びました。

犬は 


「ボク呼ばれたけど行っていいの…?」



と言う不安な顔をして私達を見て動きませんでした。



       『大丈夫だよ』



アイコンタクトを犬に送りニコッと笑って犬に合図すると 犬は喜ぶしぐさもせず元飼い主の方に静かに歩き初めたのですが いくら犬の名前を呼んでも尻尾も振らず喜んで飛びつきもせずの犬の姿に 「忘れちゃったのかな?」と元飼い主はショックを隠し切れない様子でした。


犬も どうしていいか分からない様子だったので相方に「もう2階に連れてってあげて」 と私。

相方が犬の名前を呼ぶと ちぎれんばかりに尻尾を振って嬉しそうに相方に駆け寄りました。

犬にとって私達が1番大好きな飼い主になっていたのだ!と強く確信出来た 瞬間でもありました。


元飼い主を見て混乱する犬の姿を見て この時に「元飼い主には2度とどの子も会わせない!」と決めたのだと思います。


可愛がられ愛されている動物達の黒目はみんなキラ☆キラ☆してくりくりお目めです。
ひとめ見れば どんな飼われ方をしているか すぐに分かります。

犬は飼い主を選べません。
どんな飼い主でも 犬は飼い主が大好きなのです。

唯一肉眼で『神』を見れるのが犬なのだと私が尊敬する人が言っておりました。

犬にとっての『神』…
それは 飼い主である あなたなのです。

動物達にも『心』がある事を どうか忘れないで下さい。。。







テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

まりくり

Author:まりくり
現在、身勝手な人間達の都合で飼育放棄された、本当にたくさんの動物達と暮らしております。
一日も早く動物達にとって優しい世の中になり、動物達の平和が守られますように・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

ON TIME

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

又のお越しをお待ち申し上げます(^^)/~~~

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

 

フリーエリア

貴方の愛するペットをARTに♪
KIMのお絵描きブログから~
http://kimnooekaki.blog39.fc2.com/





鳥好きさん必見!バードTシャツ☆


パワーストーンショップ 
  石の小部屋 

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ポチっとお願いします!

FC2ブログランキング

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。