我が家の愉快な仲間たち!動物編

我が家のペットのこと、現代社会のペット事情、飼育、ペットフードについて、今までの経験を元に面白おかしく、そしてまじめに綴るブログです。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋

20070404004757.jpg




動物は私達人間にとても貴重なそして素晴らしい思い出を与えてくれます。
そしてそれはいつまでも色褪せることなく私達の心の中に生き続けます。


先日立て続けに2匹の子達が虹の橋を渡りました。
スキンクヤモリのヤモちゃん2号と15年飼ってた猫のトラです。


スキンクヤモリに関しては前回このブログで紹介させて頂いたばかりで、皆様から本当に
ご親切に励ましのメッセージ、貴重な情報等を頂きました。
しかし残念ながら昨日私の手の中で息を引き取りました。
私なりにネット等で調べ尽くしたのですが結局「エサを食べなくなってしまった原因」は
はっきりとはわかりませんでした。
そしてガラスケージの中に1匹になってしまったヤモちゃん1号が全てを認識しているか
のごとくまったく元気が無く、今日はほとんど動いていません。
最愛のパートナーがいなくなった時の淋しさは人間も爬虫類も一緒なんだとあらためて
思います。
今回私の力不足でヤモちゃん2号を生かしてあげる事が出来なかったけど、
まだいるヤモちゃん1号のためにももっともっと勉強して少しでも長生き出来るようにして
あげたいです。
心温まるメッセージ、貴重なご意見等下さった方々に心よりお礼を申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。


そして実はその3日前、15年間一緒だった猫のトラが旅立ちました。
15年前うちの近所で野良の子猫だったトラがひどい風邪を引いて見かねて私が獣医に
連れて行き、2週間分の薬を頂き風邪は治ったのですが結局そのまま我が家の子にな
りました。
トラはとても頭のいい子でした。
とても優しい子でした。
2年ほど前からまともに食事が取れなくなりました。
口の中の炎症がひどく、ネコ缶半分を食べるのに40分以上かけて食べ終えるといった
状態が長い間続きました。
痛みと闘いながらそれでも生きるために必死で食べようとする姿は見るに耐えれない
ものがありました。
最後までトラは立派でした。
そしてトラには本当に素晴らしい思い出をいっぱい貰いました。


今までうちにいたたくさんの子達が虹の橋を渡っていきました。
そしてそれは何度経験しても慣れるものではなくそのたびに悲しい思いをしてきました。


うちにはまだまだたくさんの動物達がいます。
そしてこれからもその子達の数だけ悲しい思いをすると思います。


今まで動物達に教えられた数々の事、たくさんの想い出はずっと私の宝物です。


今回はとても暗い日記になってしまい申し訳ありません。
本来私は動物が亡くなった事はアップしないつもりでした。
今後もアップしない事もあるかと思います。
今回は前回の日記でコメント頂いた方々にご報告とお礼を言いたくて、トラの事も含めて
アップさせて頂きました。


本当にどうもありがとうございました。


次回更新する時はまた楽しい日記を綴れると思います。










スポンサーサイト

コメント

頑張ったと思います

ヤモちゃんもトラちゃんも。
そして、まりくりさんも!
共に暮らしてきた命は人間であれ動物であれ
違いはないから、亡くなれば悲しみは同じで
辛いと思います。
まりくりさんは沢山の子たちと暮らしているようですので
今後も、亡くなるときの悲しみは当然受け入れなければ
ならないですよね……
でも、それだけ迎いいれてるのだから
悲しい思いをするんだと思わないでほしいです。
きっと、まりくりさんと過ごしてきた子たちは
悲しくなんかないですよ。
まりくりさんの懸命なお世話は感じてるでしょうし
楽しい家族の一員になれたと思ってると思います。
と、生意気で失礼なことを書いてますが
私はそう思うのです。
ヤモちゃんもトラちゃんも、安らかに天から
見守っていると思います……
なくなったヤモちゃんには会えなかったけど
でも、なんかヤモちゃんを思うと近くにいるみたいに感じます。
どうか、亡くなった子たちも変わらずこれからも
傍にいると思って声をかけてください。
ご冥福をお祈りいたします。

とても残念でしたね。
原因がわからなかったのは伽まれるでしょう。
生き物を飼っているかぎり、必ずおとずれる瞬間ですが、一緒に暮らしている間幸せでいてくれるよう心がけたいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

モゴ様
優しいコメントを入れて下さって本当にどうもありがとうございます・・・。これだけたくさんの子達と暮らしていると「死」という事を何度も経験しないといけません。引き取ったり保護した時にすでに具合の悪い子達も多く今までもたくさんの子達を看取ってきたのですがやはり「死」に対して当たり前の事なのですが慣れる事は出来ず毎回悲しい思いをします。私自身本当に大切に動物達の事を思っていて動物達が私の人生の全てだと思っています。毎日命と向き合いながら一生懸命世話をして仲良く暮らしていて動物達が具合が悪くなった時もやれる事はやるし寝ずに付きっきりで看病もするのですが毎回亡くなるたびに「もっとこうすればよかったんじゃないか・・・」と自分を責めてしまいます。
仕方のない事だとわかっていても自分を責めてしまうのです・・・。ただ動物は飼い主がいつまでも悲しんでいると飼い主の事が心配で天国に行けないんだよ と聞いた事があります。
うちの子達はみんな同じお墓に入ります。
空気と緑と川のキレイな山にうちの子達だけののお墓があってトラとヤモちゃんもそこで眠る事になります。

モゴさんのコメントで心が救われました。
本当に感謝しております。
<m(__)m><m(__)m><m(__)m>

すなふにゃん様
コメントどうもありがとうございます。
     <m(__)m>
原因がわからないのは辛いですね・・・。
動物と一緒に暮らしている以上「死」というものは避けては通れない事だから受け止めなければいけないのですがやっぱり辛くて受け入れるのには時間がかかります・・・。
今までも本当にたくさんの子達が私の手の中で最後を迎えました。私の家にはまだまだたくさんの子達がいて具合の悪い子達もいるので悲しくてもずっと悲しんでいる訳にもいかずで・・・。
私は「一生動物達と暮らそう!」と決め今の様な生活が始まったのですがいろんな意味で飼い主の私自身が強くならないといけないんだ!と今回トラとヤモちゃんに教えて貰った様な気がすごくすごくします。
すなふにゃんさんの言う通りで一緒に暮してる間は幸せでいてくれるといいなぁ~って思います。

まりくりさん、大丈夫ですか?さぞかし、お気を落とされたのではとお察しします。
私もあんなカワイイ、まりくりさんの大事なヤモリちゃんが亡くなったと聞いて、とてもショックです。
でも、ヤモリちゃんはまりくりさんにとっても愛されていたことを最後まで実感していたと思います。そして、トラちゃんも。
私も1年半前にハムスターを原因不明で亡くしました。それも、引越しの日の当日・・・。とてもショックで動物を飼う資格はないと自分を責めました。でも、その半年後、ぴーちゃんは迷子でやってきてくれました。今ではすっかり癒されています。でも、決して一緒に過ごした時間を忘れないでいようと思っています。
まりくりさんの傷ついたお気持ちも他の子たちが癒してくれますように。

freesia様
コメントをどうもありがとうございます。
      <m(__)m>
いろんな動物達がいろんな事情で我が家にやって来て引き取った時にすでに具合の悪い子も多く1日で亡くなってしまう子や19年生きて亡くなる子など様々ですが毎回本当に胸が痛いです。
トラは2年以上も獣医さんに毎月注射と点滴に通い夜中に救急病院に走る事も何度かありました・・・。毎日のご飯も痛みと闘いながら必死で死ぬ思いで食べていました。今でもその姿を忘れる事が出来ません。ヤモリは絶食が始まり日に日に痩せ細り何をしてもエサを食べてくれず毎日その痩せていく姿を見るのがとても辛かった・・・。
freesiaさんも原因不明で1年半前にハムちゃんを亡くされているのですか・・・ぴーちゃんはfreesiaさんの心を救ってくれた天使ですね。
いつも2匹で仲良くくっ付いていたので残されたヤモリが1匹になったのが淋しいのか元気がありません。(エサはちゃんと食べるのでまだ安心なのですが・・・。)動物達から学ぶ事がたくさんあります。今家にいる子達・亡くなった子達みんなに感謝です・・・。

いくらか落ち着きましたか?

まりくりさん、日常の動物たちのお世話
大変でしょうけど、マメといつでも待ってますから
息抜きしたい時には、顔だしてくださいね!
(あ、催促じゃないですよ!!まりくりさんが
調子者マメと私で笑えるならってことです)

モゴさん・・・
気にかけて下さってどうもありがとうございます。
<m(__)m><m(__)m>
少しずつですが落ち着いてきました・・・。
いろんな動物達がいて365日私には「休み」と言う物がありません。けど悲しい時とかはそれが良かったりもします。今でもトラがよく座っていた場所や2匹で仲良くくっついてたヤモリを思い出しますがいつまでも私が悲しんでいるとトラ達も心配するし他の子達も心配するので思い出して泣かない様にしています。
モゴさん・・・
モゴさんは本当に心の優しい人ですね。
気にかけて下さった事とても感謝していますし忘れません。
本当にどうもありがとうございます。<m(__)m>
すごく嬉しかったです・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pettofood.blog82.fc2.com/tb.php/21-af970d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

まりくり

Author:まりくり
現在、身勝手な人間達の都合で飼育放棄された、本当にたくさんの動物達と暮らしております。
一日も早く動物達にとって優しい世の中になり、動物達の平和が守られますように・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

ON TIME

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

又のお越しをお待ち申し上げます(^^)/~~~

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

 

フリーエリア

貴方の愛するペットをARTに♪
KIMのお絵描きブログから~
http://kimnooekaki.blog39.fc2.com/





鳥好きさん必見!バードTシャツ☆


パワーストーンショップ 
  石の小部屋 

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ポチっとお願いします!

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。