我が家の愉快な仲間たち!動物編

我が家のペットのこと、現代社会のペット事情、飼育、ペットフードについて、今までの経験を元に面白おかしく、そしてまじめに綴るブログです。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースにならない悲劇

先日、東京・愛知などを襲った集中豪雨・・・

PK2008082902100153_size0.jpg 

私の住む名古屋市も場所によっては結構被害もひどかったようです。
私の家はまったく被害も無く、翌日隣の町の被害状況を聞いて少し離れているだけで
こんなにも状況が違うものかと驚きました。

そして、その隣町に住む友達(女性)から聞いた話に愕然としました。

その日激しく降り続く雨で彼女の家も床上まで水が浸水してきたそうです。
彼女はとっさに近所の、外で飼われている犬達の安否が気になり激しく降り続く雨の中を
胸まで水に浸かりながら一軒一軒回ったそうなのですが、そこで見たものはとても悲惨な
現実でした。

夜中だったという事もあり多くの犬達はその危機的状況を飼い主に気付かれる事も無く、
手遅れだったそうです。

それでも何とかまだ生きてる、上がっていく水位に怯え鳴き続ける犬を見つけその飼い主
のお宅のチャイムを鳴らし、ドアを叩き続け、やっと眠そうな目をこすりながら出てきた飼い
主に『とにかく、スグに犬をお部屋に入れてあげて下さい!早く!』と懇願したそうなのです
が、飼い主はその大雨の状況に唖然とするばかり・・・
『早く!』という彼女の声にハッと気付いたようにおもむろに犬を抱き家の中に入って行った
そうです。

でも助かったのは数匹で、ほとんどは繋がれたまま逃げる事も出来ずどんどん増えていく
水の恐怖に怯え苦しみながら死んでいったのです。
きっと何度も何度も、必死で飼い主さんに気付いてもらおうと叫び続けたと思います。

これは私見ですが・・・
私は犬の外飼いについて理解できないし納得も出来ません。
犬だから『外』でいいのでしょうか?

犬だって夏は暑いし、冬は寒い。
雷や暴走族の爆音なんて生きた心地がしないくらい怖いんです。
犬達に迫った危機を飼い主が気付き助けてあげなきゃ彼らは誰を信じればいいのでしょうか?

もっと犬や猫を家族として大切に大事に可愛がってあげて欲しいと思います。
自分の子供を外でつないで暮らす人はいないはずです。。。


少しでも水の来ない高い所へ逃げようと鳴きながら逃げ惑う犬・・・
誰にも気付かれずに溺死した犬・・・
洪水の中必死で泳ぎ続けるノラ猫・・・

誰よりも動物に対して無償の愛情を注ぐ彼女にとって耐え難い地獄の光景だったと思います。
動物に対しての思い入れがそれ程無ければ見なくて済んだかも知れない光景・・・

まだ彼女はその時の光景が忘れられず心に深い傷を負っています。

私は彼女の勇気ある行動を誇りに思います。

ニュースに取上げられない悲劇・・・
少しでも多くの方々にこの現実を知って頂きたくて記事にしました。

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しています。
たくさんの室外犬が犠牲になってしまったのですね。
この記事を読まなければ、私もその現実を知らないままでした。
うちの子も同居の義父母の許しが得られず、室外犬なので心苦しいです。
それでも、外で飼っているからと言って、そんな危機的状況に気がつかないなんて…
信じられません。
前の記事の、ペットショップの店員さんの対応もひどいですね。
首をかしげたツバメの赤ちゃん、かわいいです。

まりくりさん、こんばんわ。お久しぶりです。
私も最近の豪雨のニュースを見たときに、ふと
ワンコとか大丈夫なんだろうか・・・と疑問に思ったことがあります。
でも、やっぱり大丈夫ではなかったんですね。
鎖で繋がれてたら逃げられないですし、
ノラ猫ちゃんにおいても、水位がどんどん上がれば、
逃げるの難しいですよね。

里親制度とか気になって、HP見たりしますが、
結構、条件がきっちりされてて、家飼いが基本になってて、
外ワンコはダメなんだ・・・って思ったことありましたが、
このお話を聞いて、そうだよね、家族として迎えいれるんだから
当たり前なんだよねって考えさせられました。

お友達さんはそういう行動を起こせて、とっても素敵な方ですね。
きっと動物達は感謝していることと思います。
そして、この記事をあげられた、まりくりさんにも
動物さんたちは感謝していることと思います。

私もいろいろ考えるきっかけを下さった
まりくりさんに感謝しますm(_ _)m

こんばんわ!お久しぶりです。(覚えてるかしら~汗)
豪雨、凄かったようですね・・
広島もすごい雨が降りましたがそんなに被害はなかったようです。。
ワンコの外飼い・・
最近になって私も疑問に思うようになりました。
うちは生まれた頃からおじいちゃんの家にワンコがいましたが
田舎だし、時代も時代で犬は外で飼うのが当たり前で・・
2代目ワンコも外飼い。
でも田舎は雪が凄く降るし、
夏も盆地なので連日県内最高気温を記録するような場所・・
今思えばホント、可哀想だったなぁと思います。
特に自分が動物を飼う様になってきてから・・
今回のまりくりさんの記事を読んで、
災害時、逃げたくても逃げれない・・そんな状況は
ほんと悲惨・・
ニャンコは放し飼いでも、ワンコは鎖につながれて
いますものね・・
まりくりさんのお友達、
助かったのは数匹でも素晴らしい行動だったと思います。
自分だったら・・自宅の猫だけで精一杯かも・・
そう思うと頭が下がる思いです。

rino☆rino 様
コメントどうもありがとうございましたm(__)m
私の家の周りは被害が無かったので まさかスグ近くのお友達の家の周りが そんなにスゴイ被害を受けているとは思わなくて・・・。
少しでも この状況を知って欲しかったのでもっとブログに詳しく書こうとも思ったのですが あまりにも悲惨な状況なので詳しくは書けませんでした・・・。


近所の外飼いのつながれていたワンちゃんは ほとんど亡くなってしまったそうで彼女は その時の光景や犬達の声が忘れられず そして自分が もっと早く近所を回っていたら犬達を救えたかも知れないと自分を責め苦しんでいます・・・。
そして必死で水の中を泳いでいたノラ猫の姿を思い出しても胸が痛むと言って泣いていました。


彼女が言っていました・・・
「犬を殺した飼い主は亡くなった犬の事を深く受け止めず新しい犬を飼うと思うけど そこの家の前を通るたびに私は胸が張り裂けそうになるだろう」・・・って。

ツバメは元気にしております。
いまだに甘えて自分でエサを食べないのが今の1番の悩みです"^_^"

freesia様
こんばんはm(__)mお久しぶりです。。。
freesiaさんの様な優しい方ばかりだと本当に動物達も幸せになれるのに・・・。

外で犬小屋に入れられドアを閉められている犬達は小屋ごと水の中に沈んで亡くなってしまったのだそうです・・・。
だんだん水が増えていき恐ろしい恐怖の中で犬達が もがき苦しんで死んでいったのかと思うと耐えられません。

犬やネコや他の動物達だって皆大切な家族なのに・・・
いまだに犬を外でつないで飼う人がいる。
せめて暑い日や寒い日・雨の日や夜は家の中に入れてあげたらいいのに。
自分達は冷暖房を付け快適に過ごし犬達は外だなんて・・・。
そういう飼い方をしているバカ飼い主には同じ思いをさせないとダメですね!!


freesiaさんが書いて下さった「そういう行動を起こせて、とっても素敵な方ですね。 きっと動物達は感謝していることと思います」と言うコメントを友達に伝えます。
言葉が友達の心を救うと思うのです・・・


freesiaさん・・・優しい言葉を本当に本当に どうもありがとうございます・・・m(__)m

あー様
もちろん覚えていますよ♪
コメントありがとうございますm(__)m


雷はドカン!ドカン!雨量は異常だし本当にすごかったです・・・。

昔は「犬は番犬だから外!」「ご飯は人間の残飯か味噌汁ご飯!」「犬はケガをしても舐めて直す!」と言うありえない事が普通でしたから その時代におじいちゃんの家にワンコが外飼いだったのは仕方がなかったのかも知れません。


外飼いの犬達は「生き地獄」の子達が多いと思います。
外飼いでも敷地内で自由に出来 ちゃんと雨や風や暑さ・寒さをしのげる お家を作って貰っている子は まだ幸せです。
でも外飼いで そういった子達の方が少ないと思います。

災害時の事はいつも考えます。
災害時に備え動物達のエサやリードの予備・テントなど(動物は避難所に入れないので)いろいろ用意はしていますが実際全部持って動物達も連れて逃げれるのかどうかは分かりません・・・。
でも動物達を連れて行けない状況なら私は避難せずに動物達と一緒にいます。
動物は大切な家族です・・・
家族を置いては逃げません。


私も彼女のとった行動は素晴らしい!と思います。
彼女だって大雨の中プール状態の外に出るのは怖かったはずですもんね。


※ニュースでは人間の被害しか伝えません・・・
私の記事を読んで下さった方が又誰かにこの話を伝えて下さり少しでも たくさんの方達に知って頂ければ大雨の日などに この話を思い出し この先又救われる犬達が増えるかも知れません・・・。
1日も早く動物達に優しい世の中になります様に・・・☆





こんにちは

やっぱり・・・という感じです。
ニュースでは人間の被害のことしか取り上げていないけれど、あれほどの水害、つながれている犬は大丈夫なのか、、、猫たちは逃げられるのか・・・心配でした。
助かった子は一部なんですね(泣)
私も犬を外につなぐことには抵抗があります。
まりくりさんがおっしゃる通り、寒さ、暑さ、雨風、雷、暴走族の爆音・・・怖がるものばかりです。
昔は『番犬』として外につなぐということが当たり前だったようですね。
うちの方ではいまだに、『犬が家の中にいる!!』って驚かれるんですよ。
私も思います。お家の中で一緒に暮らすのが当たり前だと^^

りきたん様
本当ですよね・・・
ニュースでは人間の被害のことしか伝えない。
外飼いのほとんどのワンちゃんが亡くなってしまったのだそうです。


動けないのに水がどんどん来て自分に置き換えて考え犬達の事を思ったら耐えられない気持ちです。
いまだに犬を「番犬」として飼っているバカ人間がいるみたいなのですが そうゆー人間は来世は「外で1年中繋がれて飼われる犬」になって同じ思いをして貰わないと わからないんでしょうね。
犬を外で飼っている人間は国で罰して欲しい位です!(怒)
人が暑けりゃ犬だって暑いし人が寒けりゃ犬だって寒い・・・どうして そんな当たり前の事がわからないのか???


りきたんさん・・・
私はこれからニュースで伝えない動物達の事を書いていくつもりです。
りきたんさんも思いは同じだと思うので1人でも多くの人達にこの事実を伝えて下さい・・・
お願いしますm(__)m
いつになったら動物達が住みやすく動物達が平和に過ごせる世の中になるのだろう・・・。

わたしも自分が犬だったら、外に繋がれて迫る水から逃げられない恐怖に耐えられないと思います。
助けに回った女性に敬服します。

>そうゆー人間は来世は「外で1年中繋がれて飼われる犬」になって・・・
その通りですよ(怒)どれだけ寂しいか、つらいか、我慢しているのか自分が経験すればわかると思います。

事後報告になっちゃいましたが、サイドバーのプロフィールの下のりきたんからのお願いの下に、この記事にリンクをさせてもらいました。
沢山の人が知ってくれて、こんな悲劇が起きないようになってほしいですね!

りきたん様
本当その通りです!!!
自分が同じ思いをしないと わからないんでしょうね(怒)
水位が どんどん上がって来て でも逃げられない・・・その状況を想像するだけで たまらないです。
人間なら「助けて」と叫べても犬は吠える事しか出来ない。
だいたい犬の外飼いだって ありえないのに大雨で雷がドカンドカン落ちていて犬が怖くて吠え続けていても様子すら見に来ないなんて!!!
でも こうゆー人間が多いのも事実なんですよね。


早速リンクして下さって感謝致しますm(__)m
りきたんさんの行動力の速さに感動☆です!
1人でも 多くの人達に知って貰う事は本当に大切だと思います。
     ありがとうございましたm(__)m

たくさんの犬達の水死・・・
中型犬が ほとんどで本当に悲惨な状況だったそうです。
助けに回った友達は まだその時の犬達の光景が忘れられず「もっと早く状況に気付き助けに行っていれば・・・」と自分を責め とても苦しんでいます・・・。。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pettofood.blog82.fc2.com/tb.php/45-03d33b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

まりくり

Author:まりくり
現在、身勝手な人間達の都合で飼育放棄された、本当にたくさんの動物達と暮らしております。
一日も早く動物達にとって優しい世の中になり、動物達の平和が守られますように・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

ON TIME

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

又のお越しをお待ち申し上げます(^^)/~~~

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

 

フリーエリア

貴方の愛するペットをARTに♪
KIMのお絵描きブログから~
http://kimnooekaki.blog39.fc2.com/





鳥好きさん必見!バードTシャツ☆


パワーストーンショップ 
  石の小部屋 

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ポチっとお願いします!

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。