我が家の愉快な仲間たち!動物編

我が家のペットのこと、現代社会のペット事情、飼育、ペットフードについて、今までの経験を元に面白おかしく、そしてまじめに綴るブログです。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと・・・

動物と暮らすという事を安易に考えているバカ者が多すぎる!

バカは死んでも治らない!と言うが 本当にそうだと思う。


『最後まで看取るのが飼い主の責任!』


その覚悟が無い人間は心の底から動物と暮らすという事はやめて欲しい!

物言えぬ動物達の事を1番に考えるべきなのに 飼育放棄する人間達は必ず自分に都合のいい言い訳をして自分が優先!


臭いから・噛むから・引越しするから・結婚をするから・大きくなったから・歳だから・病気だから・子供が出来たから・鳴き声がうるさいから…

そんな事が飼育放棄の理由になるはず無い!
気があるか無いかだけの話で時間がかかっても お金がかかっても全て解決出来る事だ!

結局 手放す事が1番簡単でてっとり早いから手放す!それだけの事。

でも悪者になりたくないからなのか?手放す理由を「仕方がないよ…」と同情して欲しいのか?「手放す事が1番簡単でてっとり早いから手放す!」そう言って手放す人間に出会った事がない。


100歩譲って もし一緒に暮らせなくなった場合…

その子の第2の人生を絶対に幸せにしてくれると言う里親さんを日本中探してでも見つけ 自分自身の無責任さを責め続け 里親さんには一生感謝しながら暮らして欲しい。

そして飼育放棄した子が心配だから…と捨てたり手放した子に会いに行くような自分勝手な事は 動物が混乱するからやめる事!

どんな理由があるにせよ手放した時点で里親さんちの大切な子なんです。
もうあなたとは何の関係も無い子です!

「いつでも会いに来て下さいね…」などど里親さんに優しい言葉をかけて貰っても鵜呑みにするべからず!

心配ご無用!

その子は優しい里親さんとの生活が幸せすぎて あなたの事など とっとと忘れます。

あなたが手放したお陰で やっと幸せな人生のスタートがきれるのだから その子の心を傷つけその子に悲しい思いをさせたあなたがノコノコ会いに行くのは里親さんにも その子にも失礼!!!


だいたい手放されたり捨てられた子達の心がどれほど傷付き その子達の笑顔を取り戻す事がどれだけ大変か考えた事があるのだろうか?!


道に捨てたり保健所に連れて行かず里親さん探しをした点を考慮しても どんな理由があるせよ やっぱり大切な家族を手放す訳だから 不幸や不運の1つや2つや3つや4つはふりかかって苦しい時間を過ごせばちょうどいい!


動物だって歳を取る。

それも ものすごい駆け足で歳を取る。


そして動物だって病気をする。



人も動物も歳をとったり病気になれば看病は同じ。


食べ物を食べやすいようにして口まで持っていってあげる事や食べやすい形のものを与える事。

時間をかけて与えたり回数多く与える事。

下の始末を一日に何回もしてあげて綺麗な状態に保つ事。

床ずれが出来ない様に一日に何回も体位を変えてあげる事。

便秘しない様に柔らかい食べ物を調整したり整腸剤を与えたり…と数え切れない。



動物を「物」と勘違いしてはいけない!


素直で真っ直ぐで正直で純粋な動物達の心を傷付ける人間は 大病でもして苦しんで死ねばいい!



毎日どれだけ多くの数の動物達が保健所で殺されているか…

殺される為に生まれて来た子なんて1匹もいないのに…。



これだけ殺されている動物がいるのに ブリーダーやペットショップで動物を販売する必要があるのだろうか?

ブリーダーなんて動物を「お金」だとしか思わない最低最悪な金亡者だ!


自分に置き換えて考えれば簡単な事。

望んでもいないのに子供を生まされ 愛情をかけて育てた子をある日突然取り上げられる。

それも何度も何度も…。


人間ならノイローゼになるくらいの辛さだと思う。



まずはブリーダーを無くす事から始めないといけない。



「私は動物を大切にし動物の事を考え無理なお産もさせていないし 本当に可愛がってくれる人にしか生まれた子は譲っていません」などと ちゃんちゃらおかしい事を言う大バカな救いようがないブリーダーもいる。

はっ???? である。

呆れて物が言えない。


じゃー何の為に痛い辛い思いをさせて子供を生ませてるの???

生ませた子供を母親から取り上げるのは何故???


結局は「お金儲け」の道具にしている事にブリーダーはバカだから気付いていないのだろうか???



おまけにチャンピオンの子だからなどと血統うんぬん言って 頭が悪すぎるにも程がある。

犬や猫のチャンピオンなんて糞くらえだ!
血統書なんて はっきり言ってゴミ!



チャンピオンだから それが何?????

柄の出方が珍しいから それが何?????

血統書が必要???


私から言わせれば ご飯をモリモリ食べ 元気に走り回り 健康的なンチをぶりぶりし病気もせずに天命を全うした子がチャンピオンで 飼い主もそれを1番に望んで日々暮らしているはず。

柄だって色だって あっちこっちにブチや点々や一本線が入っているから可愛かったり スリスリしたくなったりして 1匹1匹性格も顔も違うようにバラバラだから個性的でいいと思う。

血統書?
縁あって自分ちの子になったんだから血統書もくそも必要ないでしょう?!


動物はブランドバッグと違う!


本当に無意味。


ブリーダーなんて絶対にろくな死に方をしないと思う。

って言うか天罰が下って孫の代まで不幸が続けばいい。

犬や猫は買うものじゃない!
保健所や里親募集の子を引き取ればいい。

私は猫は拾うものだと思っている。
猫は野良の子を拾って家族にすればいい。

見てみぬふりをしなければ そこらじゅうに暖かい寝床を必要としている可哀相な猫達だらけの世の中です。



15年以上生きる犬や猫もたくさんいる。

最初に自分の家に迎え入れた気持ちのまま その子の天命が来るまで愛情をかけ一緒に暮らしていける覚悟が無い人間は動物と暮らす事はせず ぬいぐるみでも買えばいい!


あなたが飼わなければ その子は幸せな一生が待っていたのだから。



最後に 

人間が1番偉いと勘違いしてはいけません。

命を粗末に扱えば天罰が下るのはあたり前!


『自分がした事は必ず自分に返ってきます』
いい事も 悪い事も…。


くれぐれも忘れない様に!

… っと ひとりごとです。



スポンサーサイト

コメント

日本のペット産業は規模がすごいですもんね。。。
もっとSPCAのような力のある団体が日本にもできたらいいのにと
私もいつも思っています。日本では保護活動していても、
法律や規則の問題でなんというか何も権限が与えられていないから
活動しにくい状態ですもんね。。。

こちらでは動物虐待への罰則も日本よりは厳しいですし、
血統書などのへのこだわりも薄いです。
ただ最近はペットショップも増えてきてチワワなどの
小型犬が流行りだし、少し心配です。。。

ノンジ様

コメントをありがとうございますv-364
海外は動物達に対して罰則が厳しく『アニマルポリス』などもあり動物達が守られていると思いますが 日本は全然ダメです!
社会水準の低い途上国で本当に恥ずかしいです。

日本では動物は『物』として扱われていて 罰則があって無いようなもの。
厳しく罰せられた人を見た事も聞いた事もありません。

ブリーダーが金儲けの為に次々流行を作り 安易に買った人間達が2~3年もしないうちに飼う事に飽き ブームだったダックスやチワワやプードル達で保健所は溢れかえっております。

ニュージーランドでも小型犬が流行りだしているのですか…?
考えるだけで頭が痛くなってきます…。

ブリーダーやペットショップに厳しく規制をかけ たくさんの目で監視出来るシステムを作らないとダメですね。

たくさんの動物の味方の人達が同じ事を強く思っていると思うのですが 日本は政治家もアホなので動物達を守る法律なんて一生出来ないと思います…。

そして日本は全てが終わっている夢も希望も想いやりも無い国なので 老後はニュージーランドかオーストラリアで動物達とひっそり暮らします(笑)









犬の値段が簡単に変えないくらい恐ろしく高くなれば安易に飼う人達が減るのでしょうか???

日本にも沢山の保護活動団体なんかがあるので
まだまだ捨てたものではないと思います。
規則や法律がもっと手助けとなればいいのに。。。
なんとかしたいと思っている人は沢山居るのに
どうにもできないもどかしさがありますね。。。

ノンジ様

本当に おっしゃる通りです…。

なんとかしたいって思っている人はたくさんいても罰則が緩すぎて 私のような個人や保護団体でさえも限界があって何ともならない状態です。
特にブリーダーは本当に悪質すぎます!(怒)

可哀相な動物達がこれ以上増えない為にも「国」が動いてくれないと…(泣)
でも「国」を動かすのは政治家では無く 国民1人1人の声なのかも知れませんね。。。

こんばんは

はじめまして。まりくりさん!
お疲れ様です。
ひょんなことからブログ拝見しました。
ただただ涙が出るのみで、小生には手助けすることができません。
ただこんなコメントで慰めるのが精一杯です。
がんばってください。

むんちゃん さん

はじめまして(^^)
コメントどうもありがとうございます。。。

我が家には人間の勝手な都合で飼育放棄された子達がたくさんおります。
その子達の遊んでいる姿や寝顔を見るたび「どうして こんな可愛い子達を手放す事が出来るんだろう」と飼育放棄した人間に対してはずっと「怒り」の感情だけで過ごしてきました。

でも その勝手な人間達が手放してくれたお陰で この子達は幸せな人生がスタートしたのだから… と今は そう自分に言い聞かせて保護活動を続けております。

むんちゃんさんはとてもとても優しい人なのですね…
むんちゃんさんのコメントから むんちゃんさんの深い部分のお気持ちがとても伝わり本当に嬉しかったですm(__)mm(__)mm(__)m
明日へのパワー☆になりました!!!

私のしている事など小さな事ですが これからも頑張って1匹でも多くの動物達に手を差し伸べようと思います。
本当に どうもありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pettofood.blog82.fc2.com/tb.php/79-b03245f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

まりくり

Author:まりくり
現在、身勝手な人間達の都合で飼育放棄された、本当にたくさんの動物達と暮らしております。
一日も早く動物達にとって優しい世の中になり、動物達の平和が守られますように・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

ON TIME

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

現在の閲覧者数:
無料カウンター

又のお越しをお待ち申し上げます(^^)/~~~

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

フリーエリア

 

フリーエリア

貴方の愛するペットをARTに♪
KIMのお絵描きブログから~
http://kimnooekaki.blog39.fc2.com/





鳥好きさん必見!バードTシャツ☆


パワーストーンショップ 
  石の小部屋 

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

ポチっとお願いします!

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。